ここから本文です

スタッフから一覧

第3回 地域連携セミナー終了いたしました

2013年10月12日土曜日、仙台市にて、佐々木義肢製作所主催「第3回 地域連携セミナー」を開催いたしました。
理学療法士、リハドクターや作業療法士など、80名のご参加をいただきました。

演題1 脳卒中リハビリテーション Up date -装具療法の考え方-
千里リハビリテーション病院(大阪) 副医院長 吉尾雅春 先生

脳卒中リハビリテーション Up date 装具療法の考え方 千里リハビリテーション病院 副医院長 吉尾雅春 先生脳卒中片麻痺者の脳画像から、到達可能な歩行レベルを予測し、リハビリテーションを行った例をいくつも報告されました。特に印象的だったのは、発症後時間が経過した場合でも、適切なケアを行うことで活動レベル大きく上がる例で、あきらめずチャレンジしていくことの重要性を教えていただきました。また、脳の画像を交えながら患者様の今後の病態を予測し、実際に歩行練習を行う場合に着目するポイントをを分かりやすく説明していただきました。参加された方からもその臨床的な報告に、「大変勉強になった。」「臨床につなげたい」との声が多く、大変ご好評をいただきました。
私たちも、ユーザーやスタッフとの連携を強め、より良い装具を提供できるように努力していきたいと感じました。

演題2 脳卒中早期から行う下肢装具を用いた積極的歩行トレーニング
財団法人広南会 広南病院(宮城) 理学療法士 阿部浩明 先生

演題2:脳卒中早期から行う下肢装具を用いた積極的歩行トレーニング 財団法人広南会 広南病院 理学療法士 阿部浩明 先生一昨年、昨年と3年続けて地域連携セミナーにご協力いただいております阿部先生。弊社のセミナー以外でも多数ご活躍されており、個人的にも他会場で何度も聴講しています。お話をうかがうたびに先生の研究が発展されていて、新しく気づかされることや発見することがあり、毎回興味深く拝聴しています。
今回は、脳卒中片麻痺における早期リハビリテーションについてでした。早期に装具を積極的に使用し、その効果をより発揮させる方法と、使用した場合の際の利点について、根拠にもとづいて詳しく述べられており、またそれが大変わかりやすくまとめられていました。
今後の展望として、病院内だけでなく、転院後の病院での情報を共有し、地域全体でサポートできる仕組みを考えられているということで、私たちも義肢装具士という立場で協力していかなくてはならないと改めて考えさせられました。

佐々木義肢製作所スタッフ今回のセミナーで御講演いただきました先生方、ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。
今回のセミナーが地域全体の医療の質の向上に少しでもつながればよいと考えております。ご参加いただいた皆さまからのたくさんのお声をいただいたことも励みに、これからも義肢装具製作所という立場で、地域医療をサポートしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

文責:秋田支店 安宅良介

第3回 地域連携セミナー開催のお知らせ

一昨年昨年と開催いたしました地域連携セミナーには多数のご聴講をいただきました。

本年も引き続き、第3回地域連携セミナーを開催する運びとなりました。
日々、地域のリハビリテーションを支える皆様と職域、職種を越えたつながりの持てる場になれば幸いです。
奮ってのご参加お待ち申し上げております。

演題1(13:30~14:50 質疑応答10分を含む)
脳卒中リハビリテーション Up date -装具療法の考え方-
千里リハビリテーション病院(大阪)副医院長 吉尾雅春 先生
演題2(15:05~16:45 質疑応答10分を含む)
脳卒中早期から行う下肢装具を用いた積極的歩行トレーニング
財団法人広南会 広南病院(宮城)理学療法士 阿部浩明 先生

※ 定員に達し次第、締切とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
なお、その際はご連絡いたしますので、必ずメールアドレスまたは、お電話番号をご記入ください。

2013年度 新入社員紹介

遠藤裕樹遠藤裕樹(えんどう ゆうき)
ワタシ自慢しちゃいます
わたしの自慢は運がいいことです。
あと見た目とは違い、まじめで熱い(チャラくない)、そんな男です。

ワタシの座右の銘は…
『今日を楽しめ。自分自身の人生を忘れがたいものにするのだ。』
若いうちといっても新人でいられるのも、この年でいられるのも今しかないので。
日々生き生きと、かつ成長するためには楽しむことが一番!楽しいことがなくてはがんばれません!!!

入社してみて…
先輩方に質問すると詳しくとことん教えてくれます。(プライベートに関しても…笑)
逆に、先輩方が親切すぎるので質問している自分の無知さに悔しくなります。

理想の上司像
後輩目線で様々なことを教えられるような人。時には厳しく、でも自分の目線に合わせて教えてくれるような…。
あと、ラーメンにものすごく詳しい上司。ラーメン好きに悪い人はいませんよね(笑)

佐々木詩歩佐々木詩歩(ささき しほ)
ワタシ自慢しちゃいます
私の特技は書道です。小学生の頃から書道教室に通い、高校では書道部に所属して
いました。全国書写能力検定1級も持っています。
書をお求めの時は…お知らせください(笑)

ワタシの座右の銘は…
『やるかやらないか。』
物事をできるかできないかで判断するのではなく、やるかやらないかで判断するように心がけています。
心がけで、人生変わる!そう信じているのです。

入社してみて…
義肢や装具についての知識が全くない状態で入社しましたが、自分が製作したもので、患者さんの負担を軽くする
手助けができるやりがいのある仕事であることを知り、入社してよかったと感じています。

理想の上司像
『心配りが細やかで的確なアドバイスをくれる上司』です。
そんな上司に、そんな人間になりたいです。

梅岡達郎梅岡達郎(うめおか たつろう)
ワタシ自慢しちゃいます
義肢装具士の資格とビリヤードのアマチュア資格を持っていること(笑)
一緒にビリヤードしてくれる方大募集です!

ワタシの座右の銘は…
『人生楽しく』。
あの頃は楽しかった…ではなく、「あの頃も」楽しかったといえるように生きる。
いつも楽しい人生を送る。自分次第ですよね。

入社してみて…
色んな事に挑戦でき、そのサポートをしていただける環境があるということを、とてもありがたく思っています。

理想の上司像
『部下と自分より上の立場の方との架け橋になることができる人』です。
人と人を繋ぐ、難しいコトですが、それができる人に私もなりたいです。

学生の皆さんへ

義肢装具業界は根性、熱意、向上心が必要な業界だと思うので、松岡○造さんや
武○壮さんのような熱い人間を目標にがんばってください!!![遠藤]

私たちの仕事は、人の役に立ち、希望や幸せを与えることができるとてもやりがいのある仕事です。また職場では、やさしくておもしろい先輩方が多いので楽しく仕事ができますよ。[佐々木]

学生のうちに色んな意味で様々な経験をつんでおくと、新たな関係を作る上で本当に役に立つと思います。何事もチャレンジする気持ちが大事なので、何にでも挑戦していって欲しいと思います。[梅岡]

夏季休業のお知らせ

平素はお引き立ていただきまして、ありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 平成25年8月13日(火)~ 平成25年8月17日(土)

※ 仙台本社・各支店ともに休業をいただきます。
※ 8/19(月)からは通常通りの営業(AM 8:30~)となります。
※ 休業中のお問い合わせにつきましては、8/19(月)以降に対応させていただきます。

スタッフ紹介[川西沙織]

仙台本社 営業 川西沙織所属:仙台本社 営業
もともと可愛らしい顔立ちですが、笑顔がさらに癒し系
話し方も、どちらかというとゆっくり話すタイプなので、一段と和ませてくれる川西さん。
装具の巡回相談などで、県内各地を飛び回り、移動も大変だと思いますが、いつも笑顔のイメージが強く頑張り屋さんです。
もちろん技術も伴って、患者様からも親しみやすいのか相談も多いようです。
川西先輩!これからも先輩の素晴らしいお仕事のサポートをさせてくださいね!
かわいい後輩に(笑)ご指導よろしくお願いいたします。
紹介者:畠山乃里子