ここから本文です

お知らせ一覧

年末年始休業のお知らせ

平素はお引き立ていただきまして、ありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記の期間を休業とさせていただきます。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、休業の前後は大変混雑が予想されますので、ご来店の際は事前にお電話にてご予約をお願い申し上げます。

  • 平成27年12月26日(土)~ 平成28年1月3日(日)

※ 仙台本社・各支店ともに休業をいただきます。
※お急ぎにてご依頼の対応が困難な場合がございます。何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。
※ 新年1/4(月)からは通常通りの営業(AM 8:30~)となります。
※ 休業中のお問い合わせにつきましては、1/4(月)以降に順次対応いたします。

平成28年度【第1次〆切】 義肢装具士採用エントリー

平成28年度卒業(見込)の義肢装具士の方を対象に、第1次採用エントリーを開始いたします。
弊社へ応募をご希望の場合は、下記より専用フォームに入力のうえ、採用エントリーをお願いします。
なお、下記よりエントリーいただくことで、事前の電話連絡は不要となります。
※第1次エントリーは終了いたしました。

  • 第1次エントリー:平成27年11月30日(月)正午 〆切ました

平成28年度 新卒採用

募集職種 義肢装具士
募集人員 3名
資格 義肢装具士(資格取得見込者)、普通自動車免許
仕事内容 営業活動と製作(半製販分離)。
製作の知識を持って営業活動を行うことで、患者様へのより的確なご提案をすることができます。
雇用形態 正社員
試用期間 6ヶ月
休日休暇 第2・4・5 土曜日、日曜日、祝祭日、夏季・年末年始休暇、慶弔等特別休暇、年次有給休暇
加入保険 健康・厚生年金・雇用・労災
勤務地 仙台本社・秋田支店・弘前支店のいずれか

※応募多数の場合は予告なくエントリーを締切る場合がございます。あらかじめご了承ください。

第4回 地域連携セミナー開催のお知らせ

4回地域連携セミナーポスター第1回第2回第3回と開催いたしました地域連携セミナーには多数のご聴講をいただきました。
本年も、第4回地域連携セミナーを開催する運びとなりました。
日々、地域のリハビリテーションを支える皆様と職域、職種を越えたつながりの持てる場になれば幸いです。
奮ってのご参加お待ち申し上げております。
[申込終了いたしました]

開催概要

  • 日時:平成27年10月3日(土) 14:00~17:30 (受付開始 13:30~)
  • 会場:TKP仙台カンファレンスセンター ホール3A
    (宮城県仙台市青葉区花京院1-2-3 Tel 022-217-7126)
  • 定員:先着100名様(定員になり次第締切とさせていただきます。)
  • 参加費:無料
  • 申込方法:
    ◆メールの場合◆[申込終了いたしました]
     件名を【地域連携セミナー参加応募】とし、病院名(所属先)氏名、職種、ご連絡先(電話やe-mailなど)をご記入のうえ、お申込ください。
    ◆ファックスの場合◆[申込終了いたしました]
     専用申込書にご記入のうえ、[022-274-1183]宛へお申込ください。
    ◆ウェブからの場合◆[申込終了いたしました]
    下記お申込フォームボタンをクリックし、内容をご入力・送信してくださ
  • 申込締切:9月18日(金)17:00まで
  • 問い合わせ:仙台本社 跡部・熊谷(e-mail:info-sendai@sasaki-gishi.co.jp)
(14:00~15:15)切断~義足領域が抱える問題点と解決の方向性(仮題)
鉄道弘済会 理学療法士 梅澤慎吾先生
(15:30~15:40)
佐々木義肢製作所の取り組み紹介
(15:40~17:00)クロニックイルネス期の補装具とその提供体制
沖井クリニック リハビリ医師 沖井明 先生

※ 定員に達し次第、締切とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
なお、その際はご連絡いたしますので、必ずメールアドレスまたは、お電話番号をご記入ください。

義肢装具製作技能士紹介

技能検定制度とは

技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。
技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一等級)または都道府県知事(2級、3級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。
中央職業能力開発協会サイトより抜粋)

技能士紹介

柴田 裕 -1級義肢製作・1級装具製作技能士-

1級義肢装具技能士 柴田裕3年前の夜、4人での検定初トライ。
何も情報がないまま車で弘前から福島へ向かいました。
漫画喫茶泊からの朝牛丼…すべてはここから始まりました。
そして今…1級義肢・装具技能士に合格し、大変嬉しく思っております。
しかし、この合格は、周りの人たちすなわち、先輩・後輩方の協力があってこそのものです。お力添えくださった方々には、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
この資格に誇りを持ち、今後も技能を磨き続け仕事に取り組んでまいります。

高橋英悟 -1級義肢製作・2級装具製作技能士-

1級義肢製作・2級装具製作技能士 高橋英悟受験前までは、仕事をしていく中で自分がどれだけ技術向上しているのか、不安な日々でした。技能検定制度をみつけたとき、これならば自分の腕試しにもなり、技術向上にもつながると思い、受験をはじめたのがきっかけでした。
検定合格がゴールではなく、毎日の仕事の中で技術を更に磨き上げていきたいと思っています。
これからもまわりの義肢装具士さん達に負けることなく、さらなる技術向上と検定合格に励んでいきたいと思っています。
目標は大きく、1・2級とも義肢・装具製作技能士を取得すること!!

工藤健史 -1級義肢製作技能士-

1級義肢製作技能士 工藤健史2年前、ようやく経験年数が受験条件を満たし、1級義肢製作技能試験にトライしました。
初めてのトライで、奇跡的に一発合格し、調子付いて今度は1級装具製作技能試験にトライ。結果は学科のみの合格でした。
試験内容自体は、普段の業務とは内容もかなり異なりますが、チャレンジする価値はあると感じます。
今後は装具製作の実技の合格に向けて、1年に1回のチャンスに、引き続きトライを続けるつもりです。
先に合格している先輩達から、優しく厳しくご指導いただきます。

松岡芳樹 -1級装具製作技能士-

1級装具製作技能士 松岡芳樹今回、技能検定を受けたのは、自分の技術の裏付けが欲しかったのと、またイチから今の仕事を見直してみたいと感じたからです。この歳で色々なジャンルでの学科知識を覚え直すのが大変でした。それ以外は実際業務で行っていた事の延長で、覚え易かったのですが、やはり間違った知識で業務を行っていた事に気付いた部分も有りました。これらに関しては、実際、営業対応の質の改善にも繋げられますし、また、常に新しい事を覚えて行く事の大事さを再確認する良い機会でした。実技を覚えると、それ以前の採型~モデル修正などにも質の向上が望めますし、さらなる改善なども行い易くなります。患者様の為、自分の為、技能を磨いた結果が出るのは大変嬉しいし、やりがいが有ります。これからも新しい技術・技能を磨いていきます。

岩渕陸彦 -1級装具製作技能士-

1級装具製作技能士 岩渕陸彦資格取得まで、少し時間がかかりました。
初めての試験の時は、右も左も分からず戸惑いの連続でしたが、失敗を繰り返しながらもめげずチャレンジした甲斐あって、何とか合格することができました。
これもひとえに、先輩方、スタッフの皆のおかげだと思っております。
ありがとうございました。
今の知識・技術に満足することなく、患者様のQOL向上のため、これからも日々努力して行きます。

戸澤聖志 -2級装具製作技能士-

2級装具製作技能士 戸澤聖志初挑戦でしたが、先輩方のご指導のおかげで、何とか装具製作2級を取得することができました。
仕事が終わってから、私たち受験者のために残って指導していただいた先輩方、本当にありがとうございました。
2級義肢製作、1級義肢製作、1級装具製作技能士取得と、まだまだ大きな目標がありますので、ひとつひとつしっかり乗り越えて行きたいと思っております。
一日も早く、先輩方と方を並べられる技能士になれるよう、努力してまいりますので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。

仙台の就活マガジン「仙台で働きたい!」に掲載されました。

仙台で働きたい!佐々木義肢製作所紹介ページ河北新報社が発行する、仙台で就職するために必要な企業研究や新卒採用情報が満載の、就活情報誌「仙台で働きたい!」Vol.14に弊社が掲載されました。
「仙台で働く人たちの現場に直撃!仕事のやりがいを知る会社訪問」という特集で、仙台で事業を営む企業(弊社ほか3社)を訪問、そこで働く人や環境に触れるバスツアーで、一般社団法人ワカツクの渡辺一馬代表理事を案内役に、宮城県内の大学生8人に参加いただきました。
「仙台の身近な街中で義足や装具といったものが、このようにして作られていることを知り、新たな発見に驚いています。
しかも、綺麗な建物の中で最新の技術を取り入れているとは!」との感想をいただきました。
今後の就職活動の参考になれば嬉しく思います。
(掲載元:地元就活応援マガジン 仙台で働きたい!)

※ 2015年3月1日発行[企業見学バスツアー -仕事のやりがいを知る会社訪問-]掲載ページ