ここから本文です

お知らせ一覧

実習生から感想をいただきました!

北海道工業大学より臨床実習に来ていただいた遠藤さんより、実習の感想をいただきました。

当社へ実習に来たいと思った理由をお聞かせください。
地元が東北だったこともあり、御社は東北地方にて大きい会社であるというところと、「仙台」というところに惹かれたため、御社を見学、実習を受けてみたいと思いました。
実際に実習してみていかがでしたか?感想をお聞かせください。
作業に関しては、どの製作技術者の方も、素晴らしい技術を持っていて、学校では学べないたくさんの事を学ぶことができました。
営業活動に関しては、担当者の大変丁寧な対応を身をもって体験することができ、自分も御社の義肢装具士のような義肢装具士になりたいと思いました。
どのような義肢装具士を目指していますか?
製作をする際も、営業活動の際も、先々の事を見越し、考えて行動したいと思いました。
自分に関わった人たちを幸せにできるような義肢装具士になりたいと思っています。

遠藤さん、ありがとうございました。
「自分に関わった人たちを幸せにできるような義肢装具士」を目指し頑張ってください!

臨時休業のお知らせ

平素はお引き立ていただきまして、ありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、棚卸につき臨時休業をいただきます。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 平成24年3月17日(土)

※ 仙台本社・各支店ともに臨時休業をいただきます。
※ 3/19(月)からは通常通りの営業(AM 8:30~)となります。
※ お問い合わせにつきましては、3/19(月)以降に対応させていただきます。

年末年始休業のお知らせ

平素はお引き立ていただきまして、ありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
何卒ご了承いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 平成23年12月29日(木)~ 平成24年1月4日(水)

※ 仙台本社・各支店ともに休業をいただきます。
※ 新年 1/5(木)からは通常通りの営業(AM 8:30~)となります。
※ 休業中のお問い合わせにつきましては、1/5(木)以降に対応させていただきます。

地域連携セミナー無事終了いたしました

佐々木義肢製作所 地域連携セミナー

 2011年10月15日土曜日、仙台市にて、佐々木義肢製作所主催「地域連携セミナー」を挙行いたしました。
当初予定しておりました定員80名を大幅に上回る、126名もの方々にご参加いただき、大変嬉しく思います。お集まりいただいた方には理学療法士をはじめとして、医師や作業療法士の方々にも多数ご参加いただきました。青森県、秋田県の病院関係者の方々にもはるばる足を運んでいただき、東北各地から注目していただいていることを感じました。
 最初の増田先生のセッションでは、大阪の千里における回復期病院のご紹介と、そこで行われている装具療法についてご説明いただきました。素晴らしい病院の紹介だけではなく、装具を用いることにより脳神経の復元に効果があるというお話など、写真を交えての分かりやすいお話でした。
 阿部先生のセッションでは、脳卒中急性期からの歩行についてご講演いただきました。ゲートソリューションを用いた装具を使用することで、どのような理学療法士でも、患者に対して簡単に、前方追い越し型歩行を可能にすることができるといった内容でした。また、装具とは便利な道具であり、その道具を使うことで楽にリハビリを行うことができる、という内容は多くの方が大いに納得されているご様子でした。

佐々木義肢製作所 地域連携セミナー 懇親会

 セミナー後の懇親会も好評で、日頃、震災復興のために多方面で活躍されている方々が、色々な報告や情報交換をすることができたようです。ビンゴ大会もあり、景品に当選した方には素敵なプレゼントが。飛び入りで、某医師によるジャンケン大会などもあり、笑い声飛び交うなか、大変盛り上がりました。
 ご参加いただいた皆さま、開催にあたりご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。今後も、皆さまのご期待にそえるよう、より一層の努力を続けて参りますので、変わらぬご支持とご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

8 / 8« 先頭...45678