ここから本文です

社長あいさつ

社長 佐々木和憲 弊社は昭和12年、宮城県は仙台の地に開業いたしました。昭和30年代には、秋田・弘前に支店を開設し、これまで75年にわたって東北の地に根ざした活動を続けております。以来、義肢装具や福祉用具を通じて身体に障害を持つ皆様、高齢者の方々と共に歩んで参りました。
 近年においては、東北ではいち早く義肢装具CAD/CAMシステムを導入し、より身体に適合した最先端の製品提供にも力を入れております。その一方、昔ながらの先人たちの素晴らしい技術も絶やすことなく、大切に受け継ぎ続けております。
 2011年は未曽有の悲劇をもたらした、東日本大震災があり、弊社も少なからず影響を受けておりますが、皆様とともに一日も早い復興を目指して頑張る所存でございます。
 これからも地域福祉に貢献できるよう、なお一層の知識、技術の研鑽に社員一同、努力をして参りますので、今後ともご愛顧くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2011年12月
佐々木 和憲