ここから本文です

スタッフから一覧

第2回 地域連携セミナー開催のお知らせ

昨年開催いたしました第1回地域連携セミナーには130名という多数のご聴講をいただきました。

本年も昨年に引き続き、第2回地域連携セミナー及び懇親会を開催する運びとなりました。
日々、地域のリハビリテーションを支える皆様と職域、職種を越えたつながりの持てる場になれば幸いです。
奮ってのご参加お待ち申し上げております。

演題1(16:00~17:00)
脳卒中重度片麻痺例の歩行トレーニングのあり方を再考する
財団法人広南会 広南病院(宮城)理学療法士 阿部浩明 先生
演題2(17:15~18:15)
脳卒中地域連携において私たちは何をすべきか
◆ボツリヌス療法と装具療法を交えて◆
西宮協立リハビリテーション病院(大阪)リハビリテーション科 医長 勝谷将史 先生

※ 定員に達し次第、締切とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
なお、その際はご連絡いたしますので、必ずメールアドレスまたは、お電話番号をご記入ください。

スタッフ紹介[柴田裕]

弘前支店 内勤 柴田裕所属:弘前支店 内勤(義肢・装具製作)
入社して9年の「柴ちゃん」と呼ばれている柴田くん。
内勤に所属ながらも時には営業もこなし、仕事を選ばず何でもこなす万能型の職人さんです。
義肢装具製作で弘前支店の中では一番仕事が早い!と私は思っています。
義肢装具を誰でも簡単に組み立てられるように改良するなど、発想力もとても豊かで、本当に色々と助けられています。
家に帰れば、綺麗な奥さんと二人の息子さんのお父さん。私も早くお嫁さんが欲しいです(笑)
これからも、一緒に頑張って行きましょうね!紹介者:三上智将

スタッフ紹介[寺戸綾子]

仙台本社 営業 寺戸綾子所属:仙台本社 営業
佐々木義肢に入社して3年目になるとってもチャーミングな綾ちゃん。
仙台本社で一番重要な福祉関係の仕事に携わっています。
毎日朝早くから夜遅くまで仕事をこなし、頑張っています。
仕事をして感じているかも知れませんが、患者様の装具などで困ったことなどある場合は、いつでも相談したり、バトンタッチしてくださいね。
佐々木義肢の若いスタッフは、「テラさん」と呼ぶ人も居るくらい、みんな綾ちゃんのファンなんです。もちろん、私も!
これからもそのチャーミングさと一生懸命さで、一緒に頑張って行きましょうね!紹介者:高橋典夫

スタッフ紹介[三上智将]

弘前支店 内勤 三上智将所属:弘前支店 内勤(義肢・装具製作)
佐々木義肢に入社して12年の「三上ちゃん」。
入社当時は、高校生くらいにしか見えなかったけれど、今でもあまり変わらない…かな(笑)。
仕事は真面目にコツコツやるタイプ。ハンパではない集中力があります。
誕生日を覚えていてくれて、オメデトウと言ってくれるところ、ゲームやアニメ好きのちょっとオタク(?)っぽいところも、私から見るとカワイクてしょうがない一面です。
広い視点から周りを見て、もっともっと色々なことができる人になって欲しいと思います。
早くカワイイお嫁さんが見たいです。楽しみだなぁ~。紹介者:細川清治

スタッフ紹介[小笠原浩明]

秋田支店 事務 小笠原浩明所属:秋田支店 営業
いつも明るく元気な小笠原さんは、話題豊富な人で、社内の雰囲気を和ませてくれます。
義肢・装具だけでなく、新聞に載っているような話題も、とてもわかりやすく説明してくれる物知りです。また、親しみやすい人柄なので、患者様からの相談も数多く寄せられており、とても頼れる存在でもあります。
ご自分の体型維持や健康にも、とても気をつけており、時間を見つけては奥様と仲良くジョギングをしているのだそうです(ステキです)。
これからも、その笑顔で、社内を明るくしてください!
よろしくお願いします^^紹介者:相沢ひろみ